AEKYUNG PETROCHEMICAL
 
 
 Home > 製品情報 > Polyol
 
 
ポリエステルポリオールは二塩基酸とグリコールのエステル化反応によって製造されて、分子末端に2個以上のアルコール気を持つ高分子化合物としてサンドイッチ・パネル、 PIRパネル、 接着剤、人造木材、冷蔵庫、冷凍コンテナ などの硬質品に多様に使われています。
当社は1999年から生産を 始め、ポリオル生産設備を新 増設し、現在年間20,000トンの生産能力を取り揃えてポリエステル・ポリオール専門会社として、多様でありながら、ハイクオリティーのポリオルを生産・供給しています。
当社のポリオル製品の特徴としは低粘度から高粘度まで多様な製品を取り揃えており、芳香族含有量が高くて難燃性が優秀で相溶性が良いという長所を持っています。
Name of product
特 徴 用途
  AK POL-2001 低粘度のポリオルで發泡剤及びエーテルポリオルとの相溶性が優秀 EPSパネル用接着剤、PUR
  AK POL-2002
  AK POL-3001 Roofing、畜舎用スプレー
  AK-POL-4001 高粘度のポリオルでフォーム物性及び難燃效果優秀 PIR、PURスプレー、注入用、冷凍倉庫
  AK-POL-4002
  AK-POL-5001
  AK-POL-7001
  AK-POL-3002 高いAromatic Contentと相溶性が優秀 汎用グレード、PUR
  AK-POL-1001
  AK-POL-1002
  AK-POL-8001 低粘度・高機能ポリオルでフォーム物性及び相溶性優秀
PUR、注入用
Division AK POL-2001 AK-POL-2002 AK-POL-3001 AK-POL-4001 AK-POL-4002
OH価
(KOH mg/g)
300±15 200±15 300±15 260±10 270±5
水分(WT%) MAX 0.05 MAX 0.05 MAX 0.05 MAX 0.05 MAX 0.05
比重(25/25℃) 1.200±0.01 1.215±0.01 1.220±0.01 1.250±0.01 1.260±0.01
粘度
(25℃,CPS)
200∼400 500∼900 800∼1200 7500±1000 14000±3000
酸価
(KOH mg/g)
MAX 1.5 MAX 1.5 MAX 1.5 MAX 1.0 MAX 0.5

Division AK POL-5001 AK-POL-7001 AK-POL-3002 AK-POL-1001 AK-POL-1002 AK-POL-8001
OH価
(KOH mg/g)
300±10 300±5 310±10 330±10 300±15 640±15
水分(WT%) MAX 0.05 MAX 0.05 MAX 0.05 MAX 0.15 MAX 0.10 MAX 0.05
比重
(25/25℃)
1.260±0.01 1.255±0.01 1.230±0.01 1.235±0.01 1.245±0.01 1.13±0.01
粘度
(25℃,CPS)
13000±2000 16000±3000 2200±300 2100±250 3200±700 3100±800
酸価
(KOH mg/g)
MAX 1.0 MAX 1.0 MAX 1.0 MAX 4.0 4.0±0.5 MAX 2.0

   検査試験方法

項目
検査試験方法
OH価 KOH mg/g) B06-P002
水分(WT%) B06-P003
比重(25/25℃) B06-P004
粘度 (25℃,CPS) B06-P005
酸価(KOH mg/g) B06-P006
     Drum